お得な旅行を成功させる秘訣は旅行会社のツアーにあり!

BUS移動法

宿泊込みのツアー

旅行会社の力

旅行会社の壁には、国内外へ誘致する魅惑のポスターがたくさん貼られていますよね。宿泊込みの旅行を計画するなら、自分で移動、宿泊の予約をするより旅行会社に頼んだ方が安くなるケースがたくさんあります。
宿泊先となるホテルも自由に選べるので、自由が利く旅行計画に仕上げられますよ。

レビューのチェックも必須

過去に旅行会社を利用して、高速バスとホテルを押さえたことがある利用者達のレビューは役立つもの。星の数が多ければ多いほど、その旅行会社に安心を寄せられるでしょう。
レビューは利用先を選ぶときの判断材料になることは間違いないようです。特に女性なら、宿泊するホテルの清潔度は気になるもの。安くてもお風呂やアメニティはどうなっているか事前に知っておきたいですね。

安くなる秘密

日本には魅力的な観光地がたくさんある故に、国内外からやってくる観光客の足が途絶えません。しかし、そんな観光客の流れが落ち着くシーズンがやってきます。それが観光閑散期。
夏を迎える梅雨時期や年明けなど、通常のシーズンより観光客が減るシーズンには、お得な料金で高速バスとホテルをまとめたプランを販売しているのです。利用する観光客にも、ホテルやバス会社にとってもwinwinなプランとも言えますね。

疑問はすべて解決!長旅を楽しむ為のクエスチョン

手荷物の数の制限はありますか?

はい!あまりにも一人あたりの荷物が多いと制限積載量を超えてしまう可能性があります。乗車するお客様や車両の規模にもよりますが、平均でも一人2つまでが一般的な手荷物量に設定されていますよ。

全ての車両にトイレは付いていますか?

いえ!全車両全てトイレ完備とは限りません。その為、移動中にもよおす心配があるときには、あらかじめトイレ完備の車両に絞り込んで予約することをお勧めします。

休憩中のサービスエリアで乗り遅れが怖いのですが・・

大丈夫です!休憩は基本的に15分と定めていますが、その時間が来たらすぐに出発というわけではありません。必ず点呼をとった上で出発しますので安心してくださいね。

往復するなら車内に手荷物を置いててもいいですか?

それはご遠慮願います。往復のチケットをご購入されていても、必ず同じ車両に乗れるとは限りません。降車するときには今一度お忘れ物がないかどうかのチェックをお願いしています。

初めて乗るんですが、途中下車の私が寝過ごさないか心配です(泣)

停留所へ寄るときには、必ずマイクでアナウンスしています。深夜の高速バスの場合、寝ていらっしゃるお客様がほとんどですが、マイクのアナウンスで目覚める方が多いですよ。