充分な備えが健康体を守る秘訣、乾燥するシーズンには充分注意すること

BUS移動法

花粉症にも気をつけたい

花粉症は多くの人を悩ませるタネに。そんな花粉症の症状を緩和させるのもマスクです。ノーズフィットタイプのマスクは、花粉の入るすき間をしっかり埋めてくれるのでとっても便利。

気になる感染症対策

マスクは必須

シーズンごとに流行する感染症には充分気をつけたいところ。特に人がたくさん集まるところに出かける前に、しっかりうがいと手洗いを済ませておきましょう。インフルエンザやノロウイルスなど、どこにそんな菌が潜んでいるかは分からないものです。マスクをいくつか常備しておくと安心かも。

持ち歩けるアルコールジェル

最近では、コンパクトなサイズになって持ち歩けるアルコールジェルが人気になっています。可愛らしいキャラが描かれたアルコールジェルもあるので、お子様にもぴったりですよ。
高速バスの車内トイレを利用した後に、しっかりアルコール除菌しておくと感染症予防につながります。また、感染症対策として、最近の高速バスには空気清浄機も備わっていますよ。

サービスエリアにも注意

基本的に長距離移動になる高速バスは、停留所の他に休憩を兼ねてサービスエリアに停まります。サービスエリアにはさらに他の地域からやってきた観光客でごった返しになっているでしょう。
お土産販売店や飲食店、トイレを利用した後には、車内同様アルコールジェルで除菌しておくと高確率で感染症を防げます。

冬には防寒対策

もしも冬に高速バスに乗るなら、充分に防寒対策を施しておきましょう。あると便利なアイテムの一つにブランケットがあります。たった1枚あるだけで充分なほど寒さをしのぐことができます。特に女性は冷えに気をつけたいところですね。